いやぁ、今日は本当に暑かった!! 名古屋の最高気温は35.1℃の猛暑日だったようです(泣) 皆さんの地域はどうでしたか?
 
 そうそう昨日「RACERS」っていうムック本の紹介をしましたがVOL6はKAWASAKI「KR500」って事で改めて、そのソースを確認すると…「カワサキに提出した企画書の中にもちろんX-09も入れてあります!」!! ナントX-09!!

89KR-V これが、その「X-09」です^^
 80年代後半、空前絶後のバイクブームでは各社潤沢な開発費を使ってバイクの開発をするのですが当時はレーサーレプリカ中心で各社レースの結果=販売台数に繋がっている時代でもありました。そんな中、KAWASAKIが開発していた市販GP250レーサーのプロトがX-09です。`89に登場したV型レイアウトエンジンのX-09は通称「KR-V」とも呼ばれています。テストを兼ねて`92迄に全日本に数戦エントリーした程度で結局X-09は市販される事もなくプロジェクトの終焉を迎えるのですが…

92KR-V X-09の`92モデルは素晴らしい(!?)実験機でもありました。→コレがその`92モデルなんですが…よ~~く見て下さい。気付きましたか?
 チャンバーの配管を見て下さい!! 「何じゃコレ?」でしょ?? KAWASAKIはX-09は正式に詳細を発表してないので何とも言えないんですが、話しによるとシリンダが下を向いた倒立Vツインとう特異なレイアウトだったらしいんです。噂ではギヤボックスは後部シリンダーの背後に配置され、特殊な形状のキャブレターが真上に付いていたという情報もあるのですが…あまりにも特異な構造だったのかその後の開発は頓挫し撤退。
 
 にしても、X-09が20年を経て紙面に登場とは痺れます!! 詳細が載った資料は皆無なんじゃないでしょうか。今からVOL6楽しみ過ぎです!!
 
 あっ、そのソースにはこんな事も…

 先日、カワサキの広報さんから電話があって、
「取材可能」とのこと! ありがとうございます!
その際、ボクが
「カワサキはレースで勝てなくてもいいんです。
ライムグリーンのマシンがサーキットを走ってるだけでいいんです」
と言うと、広報さん、
「やっぱりウチは阪神タイガースなんですね……」と、ポツリ。
「いえいえ、タイガースだって優勝するじゃないですか!(汗)」と、
ボクが必死にフォローすると、
「でも、ウチ、優勝できなかったし……」と広報さん。ヤバイ。


 (笑) KAWASAKIの浪花節が妙に刺激的な管理人なのでありました^^

 <お知らせ> 

○ 7月8日鈴鹿サーキットJSBスポーツ走行 録画動画はコチラ→

○ 今更ながらtwitter始めましたヨ^^ @narrow_155です!じゃんじゃんフォローして下さいネ!こちらからもフォローしちゃいます!

○ 80年タイムトリップバイク屋探訪のLIVE中継の録画の第1弾第2弾は各話をクリックで見れちゃいますので興味のある方はご覧下さいませ^^

○ 5月23日の「第7回カフェカブパーティ」の模様をLIVE中継したのが録画で見れます!ご覧の方、コメント下さ~い!(LIVE中継をクリック!)

↓↓ ポータルサイト目指して!ポチっとご協力下さい!! ↓↓
     バナー